9月 112016
 

復縁する方法、よりを戻して仲直りする方法

恋人や異性と関係が悪化して、もう再生不可能になりかかっていると感じている方もいるかもしれません。

自分に原因があるのか、あるいは相手に原因があるのか、それを考えては何ともいえない重いものが胸につかえて取れない状態です。

この胸にある重いものの正体は、

・まだやり直せるんではないかという期待感

・それがもし否定された場合の挫折感

・自分がしたことの後悔

・こうしておけばよかったというような後悔

などさまざまなの気持ちです。

もしあなたが自分に原因があると思っているなら

謝ることで許してもらうこともひとつの方法です。

相手がまだ返信をしてくれるうちはきっと何らかの変化が起これば

貴方にはまだチャンスがあるかもしれません。

すくなくとも可能性はゼロではないはずです。

たしかに関係はいったんマイナスの方向で

動かしがたいように見えるかもしれません。

しかし、諦めて何か良いことがあるのでしょうか?

自分に原因があると思えば謝ってしまうのも良いはずです。

何らかの気持ちの変化が相手に起こった場合は、

相手の気持ちに沿って行動すればいいかもしれません。

■どう考えても相手のほうが悪い、という問題はあるか?

どう考えても相手のほうが悪いといいきれる問題などあるでしょうか?

お互い好きになって付き合いが始まったはずです。

そこにどのような出来事があったとしても

何かしら改善しようと思う気持ちがある場合は、

しつこくならない範囲で相手に寄り添っていればいいのかもしれません。

■売れなくなった商品を値下げすれば売れるのか?

確かにこびへつらって下手に出れば一時的には相手の自尊心を満足させることができるかもしれません。

しかしそれが当たり前になってしまうとまた次はその下に出てということが続き貴方の相対的価値はどんどん低下していくはずですね。

ではどうすればいいか?

売れなくなった商品はほかの魅力をつけるか、本質的な価値をアップしてリニューアル販売することでしか、長期的には市場(つまりあなたの好きな相手)に受け入れられ続けることはできないでしょう。

値下げではなくて、値上げしても売れる魅力を身につけることが復縁のためにもあなたのためにもよりよい解決策になるはずですね。

Sorry, the comment form is closed at this time.

関連記事はこちら

関連記事はこちら

13

 ⇒ スマホ、インターネット会社料金まとめ
食事割引クーポン美容院安宿





じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス