9月 272015
 

qq
~【少しならの感想】~

外国人と楽しむ奈良

外国人の方は神社仏閣の写真、総合的に鹿との写真を楽しんでいる方が多い。
理由は、

・鹿がうろうろしていること自体が超日常の世界であるため。
・シカがまるで自然公園のような距離にいる珍しい光景(しかせんべいなど、餌もあげられる)
・神社仏閣など奈良独自のものが多いため。
・大仏のインパクトが大きいため外国人にも紹介しやすい。

シカとのトラブルの一例

鹿は普通に一般道、参道にいます。野生だが人になれているシカがほとんどです。

しかし、子供や高齢者の方と一緒に行く場合は、注意が必要なケースが多いです。シカが急に向きを変えることで、シカのツノが危険な場合もあるからです。(相手は動物ですので、予測できない行動をします。子供や高齢者は急な動きには対応しにくいのであまり近づきすぎないほうがベターかも知れません)

中には年齢に関係なく成人男性でもシカからつつかれている人もいました。

シカのために考えさせられたこと

パンフレットのポイ捨てはやめてあげたい。
理由は、鹿が餌と間違えて捨てられたパンフレットを食べ始めました。

気が付いた周囲の観光客の方が止めさせようと試みましたが、鹿が離さなかったので諦めたらそのまま食べてしまったという場面に出くわしました。

パンフレットや紙類もどういう反応をするか分かりませんので注意が必要なのと同時に、餌ではないものを口に入れないようにシカのことを気遣って配慮してあげたいと思いました。

阿修羅如来について

一番に阿修羅如来を見に行った。しかし連休の割に予想していたほど混んではいなかった。もっとメイン的に飾ってあるのかと思ったが、普通に混ざって飾っていた。

大仏殿について

大仏殿はわりとスムーズに見れました。子供のみができる柱の通り抜けは待ち行列がすこし長めに出来ていました。係りの方がそばでついているわけではないので、こわがらずにできる年齢になったときに行って体験するのがベストかも。

その他の施設について

ミュージアムや二月堂、三月堂、四月堂と近くに見るものが終結している。

春日大社は現在は工事中の箇所が見受けられました。自由にすべてを見られるわけではないですのですこし残念な感じがする人もいるかもしれません。

大阪からの行き方

JR 大阪駅 

大阪環状線京橋方面
↓  
鶴橋駅

近鉄奈良線快速急行(近鉄奈良行)

近鉄奈良駅下車

徒歩にて東大寺へ

Sorry, the comment form is closed at this time.

関連記事はこちら

関連記事はこちら

13

 ⇒ スマホ、インターネット会社料金まとめ
食事割引クーポン美容院安宿





じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス