24時間コンビニでATM無料、ネット振込み3回も無料でした。。

sorewane

2014年4月から多かれ少なかれ物価が上昇する?かなと思うのですが、自分なりにできそうなことをこのサイトでまとめていこうと思ってます。

ひとまず自分が使ってみてよかったネット銀行の話でもさせてください。

大体、1ヶ月当たり1000円程度は節約できるので、年間12000円ほどは節約できてます。本来使わなくてすむお金は、節約できたほうがいいはずですね。

まずは、かんたんに使った感想を。。
かんたんに言うと、銀行をネット銀行に変えたのですが、無料で活用できるサービスだらけでした。

コンビニで引き出したり、振り込むのが無料

コンビニで引き出したり、振り込むのが無料でした(仕事帰りにコンビニだといつでも利用できるため非常に助かりました)

3

他行振り込み無料

他行振り込み無料(これは回数制限があって3回までですが、楽天銀行相手以外には無料でした。それでも、ネットで買い物をすることが比較的多い方の場合は結構バカにならないくらい節約できるはずです。毎月だと500円ずつくらい節約、1年で500円×12=6000円くらい節約かな?)
2

など、無料サービスだらけなのです。
しかも管理手数料とか一切無料、全部無料です^^。

写真はATM用に発行されたキャッシュカードです(ノーマルな銀行カード(無料発行)ですので、クレジットカード的な審査もありませんでしたし、年会費も無料で財布に入れておくだけですから管理も難しくはありません。どなたでも簡単に作れるはずです。当たり前かもしれませんが、実際自分も1週間程度で使い始められました)

現時点で自分が選んで使っているネット銀行

ネット銀行もいろいろあって迷ったりもしたのですが、自分はここが1番気に入っています。

  ■ ⇒ 住信SBIネット銀行

1

いろいろ比較検討してみたのですが、自分にとって特徴的かなと思ったのは次の点です。

    コンビニ無料

    コンビニ無料セブンイレブンやローソンならATMとか普通に無料でした (あと、ゆうちょ銀行でもATMを提携しているので、たしか5回までは無料で引き出しができるはずです。ゆうちょ銀行ならほぼ全国をカバーしているので使えたいときに使えるのが特徴かもしれません。その他のコンビニしかないエリアにお住まいだったり、そもそもコンビニがない場合には残念ですが、ATMはゆうちょ銀行でしか使えないかもですね。苦笑。その場合はネットで買い物するときに使用できますね)

    他行振り込み無料

    他行振り込み無料(まあ楽天銀行相手の場合は、普通の手数料取られますけどね。。それは仕方ないかもしれません)自分が知る限り、3回無料って所は少ないはずです
    (2014年1月現在他行へ3回/1ヶ月の振込が無料です)

    もくじ

    コンビニで24時間365日何回でも無料なのでしょうか?

     

    セブンイレブンで365日24時間何回でも無料です^^!

    私もセブンイレブンでお世話になっていますが

    手数料無料なので助かってます!

     

    その他、住信SBIネット銀行のカードを利用可能なコンビニは、

    ・ローソン

    ほかにも

    ・ゆうちょ銀行ATM(郵便局のことですね)

    ・イーネット などがあります(それぞれ回数が決められています)。

    もちろん住信SBIネット銀行はインターネット、携帯モバイルにも対応しています。

     
    4
     

    ネットで買い物をするときも無料なのでしょうか?

     

    住信SBIネット銀行なら ネットで買い物するときも 手数料無料ですよ^^.

    私も、 インターネットで買い物するときに使います。

    たとえば、

    ネット家電のお店で 安い掘り出し物の家電を見つけて買い物をする場合

    インターネット上で

    パソコンあるいは携帯から注文

    銀行振込先が送られてきます

    その指定銀行へ住信SBIネット銀行を通じて即振り込み

    住信SBIネット銀行で、 無料で振り込み完了(月3回まで無料!)

    住信SBIネット銀行なら、 即振込み実行できますので、

    次の日や、2日後には商品を発送してもらえます

    (ちなみに振り込み時間帯が遅い場合や休日の場合は、 次の日の振込みになったり、お店側の事情にもよります)

    通常、住信SBIネット銀行以外の銀行口座の場合は、

    銀行振り込みするのに200~300円かかりますので、

    住信SBIネット銀行なら、この振込み代金を節約できます。

    月3回まで無料ですので ネット振込みだけでも600~900円の節約が可能です。

     
    4
     

    ネット銀行とは?

    こんにちは!

    SBIネット銀行を使うと、

    節約できるお金だらけなので

    その方法をすべて書いていきます!

    これが魔法のカード(ちょっとオーバーかな笑)

    といっても、いわゆる借金するクレジットカードとは全く別物ですよ、

    たんなるキャッシュカードなので自分の手持ちのお金

    つまり貯金しているお金しか

    ATMから出てきませんのでよろしくです笑

     

    じゃあなにがすごいかっていうと 手数料がほとんど無料なんですごいです。

    手数料払わされるのがばかばかしくて。。

    という日本人全員の悩み(??)に答える銀行ですね、ここは。

     

    簡単に説明すると ネット銀行とはインターネットを使って取引したり

    携帯電話を使って取引をしたりします

    銀行の店舗は持っていないため

    コンビニのATMを使って現金を引き出すの銀行のことです。

    つまり、そのへんにある

    セブンイレブンとかで下ろし放題なのに手数料無料って事です。

    24時間365日引き出せるのはかなり便利なのにその上無料なので

    この上無しって感じッス。

    なかでも住信SBIネット銀行は、よそのネット銀行にないメリットを沢山ありますよ。

     
    4

    初心者でもできるのでしょうか?

     

    初心者でももちろんできますよ。

     

    成人されている方はもちろん

    小学生でも 口座を開設することは可能です。

    手続きも簡単です

     

     
    4
     

    SBIネット銀行新規口座開設のご注意点

     

    口座開設の方法は最初は少々面倒でむずかしく感じるかもしれませんが、

    実際は簡単です。

     

     

    クレジットカードじゃないんで基本的にめっちゃ楽です。

    ほぼ100パーセントと言っていいくらい審査はパスするでしょう

    (まあ当たり前かもですが)

    また当然ですが、口座開設も口座維持管理もすべて無料です

    普通の銀行のキャッシュカードを作るのと全く同じですので当然ですけどね!

    なんかいろいろ途中でオプションすすめられますが、頼まなければ全然オッケーです。

    開設、管理、維持すべて無料で、しかもATM,振込手数料なんかも無料になっちゃうのがこの銀行だけのメリットなのですから!

    最後までじっくりこのサイトを読んでみてください。

     
    4
     

     

    でも慣れると簡単ですので この機会に家族全員分口座を開設してもいいでしょう。

    それくらい便利な銀行ですよ^^。

     

     

    カードデザイン

     

    住信SBIネット銀行のカードデザインは、

    パステルピンク

    ホワイト

    ブラック

    グリーン

    ブルー

    シャンパンゴールドなどの色があります。

    お好みで選ぶことが可能です。

    シャンパンゴールドを私は使っていますが、

    かなりかっこいいですね~。 SBIネット銀行のキャッシュカードは、 クレジットカードに近い デザイン的にもリッチでスタイリッシュなカードです。

    パステルピンクの実物も見たことがありますが、 こちらも落ち着いた淡いピンクで、

    女性に人気がありそうです。

    住信SBIネット銀行のカードは、 ほかのカードと違うのでほかのカードが財布の中にあってもすぐ見分けがつきます。

     

     
    4
     

    ほかの銀行と比べてどうなのでしょう?

     

    結論から言いますと SBIネット銀行がダントツです。

    この住信SBIネット銀行の口座を持っていると、

    月3回まで他行銀行口座(*)への 振り込み手数料が無料になります。

    4回目以降は、150円/1回となりますが、 この振込み手数料も割安です。

    詳細 → 住信SBIネット銀行

     (公式ホームページ)

     

    たとえば、 新生銀行では月1回だけですが、 他行への振り込み手数料が無料です(しかし、2回目以降は300円/回)。

    また、じぶん銀行は無料ではありませんが、 他行への振り込み手数料が通常170円程度と格安です。(しかし、1回目から有料)

     

    比べてみてもやはり 一番今オススメなのは住信SBIネット銀行です!

    詳細 → 住信SBIネット銀行

     (公式ホームページ)

    一般的に 他の銀行では一回あたり200~300円程度する振込み手数料が、

    3回無料で利用できるわけですから、これだけで600~900円の節約ですね。

    私も振り込みは利用しますが、 3回もあれば十分です。 (*楽天銀行以外の金融機関すべて)

     

     
    4
     

    短所はあるのでしょうか?

     

    短所と言うほどではないと思うのですが、

    一部地域ではお近くにセブンイレブンがない、

    または職場のお近くにもセブンイレブンがない

    という方にはATM何回でも無料のメリットが少し減ります。

    が、 ローソン、ゆうちょ銀行、イーネットでも 月5回までATM利用手数料無料です!。

    ですので、 通常月6回以上、入金、引き出しをする人のほうが少ないと思いますので、

    住信SBIネット銀行は十分な回数と思われます。

    お伝えしましたように 住信SBIネット銀行を使えば、

    セブンイレブンなら24時間365日、何回でも手数料無料です。

    セブンイレブンで入金、引き出しを頻繁にする方にとっては、

    口座を持っているだけ、それだけで月に千円近くは節約になります。

     
    4
     

    ネットで買い物をするときも無料なのでしょうか?

     

    住信SBIネット銀行なら ネットで買い物するときも 手数料無料ですよ^^.

     
    4
    私も、 インターネットで買い物するときに使います。

    たとえば、

    ネット家電のお店で 安い掘り出し物の家電を見つけて買い物をする場合

    インターネット上で

    パソコンあるいは携帯から注文

    銀行振込先が送られてきます

    その指定銀行へ住信SBIネット銀行を通じて即振り込み

    住信SBIネット銀行で、 無料で振り込み完了(月3回まで無料!)

    住信SBIネット銀行なら、 即振込み実行できますので、

    次の日や、2日後には商品を発送してもらえます

    (ちなみに振り込み時間帯が遅い場合や休日の場合は、 次の日の振込みになったり、お店側の事情にもよります)

    通常、住信SBIネット銀行以外の銀行口座の場合は、

    銀行振り込みするのに200~300円かかりますので、

    住信SBIネット銀行なら、この振込み代金を節約できます。

    月3回まで無料ですので ネット振込みだけでも600~900円の節約が可能です。

     
    4
     

    すぐ口座開設をすることができるのでしょうか?

     

    けっこうすぐできるのですが、途中でなんかややこしい!って感じる人もいるみたいです。。。

    せっかくちょっと頑張れば普通に1ヶ月数千円節約できますし、

    年間ですと数万円節約することもできるのにもったいないですね。。

    そこで、初心者の人でも簡単に口座を作れるように手順をまとめてみました。

    口座開設自体は

    ここの手順通りやっていただければ

    簡単だと思います^^!

    ゆっくりやっても10分もあればできましたし、

     

    すぐに使い始められますよ(1週間ほどでカードが届きます)。

     

    ①  HP へ行きます

     

    クリック → 住信SBIネット銀行

     (公式ホームページ)へ行きます。

     

     

     

    ② つづいて、口座開設ボタンをクリックします。

     

     

     

    ③ 「個人のお客さまの口座開設」をクリックします。

    このあたりは手順や表記が若干変更になっている場合もあるかもしれませんが、基本的に個人口座、法人口座(会社用の口座)の2択のはずです。
     
    同時申込がおすすめ!SBIハイブリッド預金と書かれていますので、必要であれば申し込みしてもいいと思います。(僕は今回は申し込まずにつぎの手順に進みました)
     

    SBI証券に口座をお持ちでない方の「通常の口座開設」をクリックしました。(ネットローンに関しては申し込む申し込まないは自由ですので、今回自分は申し込みませんでした、つまり通常の銀行カードを使った振込み、入金、ネット振込みだけができるサービスを申し込みました)

    ④ オンライン口座開設ボタンをクリックしました。郵送での申し込みのほうが安心な場合はそちらを選択します。急ぎでない場合や、書類をもう一度確かめてから提出したい場合は郵送での申し込みをクリックします。郵送での申し込みのほうが慎重な感じでベターかもしれませんね。

     

     

    ⑤ お申込み手続きへすすむをクリックします。

     

    ⑥ 規定を確認します。 (通常、確認して、問題なければ、 「同意」をクリックして次の画面へすすみます)

     

     

     

    ⑦ 初期情報を設定、記入していきます。

    11

     

     

     

    ⑧ 希望ユーザーネームを自由に決めます。 自由に決められますので (たとえば、例)2hsbidsangbkw3 などと適当なユーザ名を決めます。メモをとって置かれることをオススメします)

     

    ⑨初回ログインパスワードを自由に決めます。 パスワードは自由に設定できます (できるだけ他人から分かりにくいものにしましょう) パスワードはメモを取られることをおすすめします。

    22

    ⑩生年月日等、情報を入力していきます。

     

    ⑪キャッシュカードのデザインを決めます。 (横のカードデザイン一覧はこちら、をクリックすることで カードのデザインを確認できます)

     

    ⑫勤務先を入力します (任意ですので入力はしなくてもよいようです) 入力しない場合は空欄であけておきます。

     

    ⑬ 次へボタンをクリックします。

     

    ⑭ 投資について(任意)と表示されます。 任意ですし、投資に使うつもりのない方は 記入せず空欄のまま、次へをクリックします。 (*SBIグループでは、 証券会社も運営している関係で、   こういった質問もあるのだと思いますが、 とくに投資する記がなければ空欄のまま、 次へをクリックします)

     

    ⑭ ネットローンについて、画面が出てきたら ネットローンをするつもりのない方は  「ネットローンを申し込まずに確認」ボタンをクリックします。 (*ちなみにネットローンとは、ネット上からお金を借りることです、 通常申し込まなくてもよいかと思います)

     

    ⑭ 確認して、問題なければ、確定ボタンをクリックします。

     

    ⑮ 口座申込みは完了します。

     

    ⑯ 送信した内容をもとにSBIネット銀行が審査をします。 (自分の周りではほぼ審査は通ってます、まあクレジットカードじゃないので当然かもですが笑)

     

    ⑰ 数日後、SBIネット銀行で審査が完了します。

     

    ⑱ 約1週間後、本人限定受取郵便でキャッシュカードが届きますので 受け取ります。 (*受取りの際に本人確認書類(免許証など)を提示します)。

     

     

    詳細 → 住信SBIネット銀行

     (公式ホームページ)

     

    初心者でもできるのでしょうか?

     

    節約法について考えています。

    口座開設の方法について書いていこうと思います。

    以前は楽天銀行や、新生銀行、その他たくさんのネット銀行を利用させていただいていた経験から、

    ここ詳細 → 住信SBIネット銀行

     (公式ホームページ) 感想を書いていこうと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。 (参考情報↓ネット銀行、他行との比較)

    イーバング銀行は自銀行あての手数料は、無料なのですが 他行あての手数料はばっちりかかってしまいます。

    このあたりはSBIネット銀行のほうが優れている点です。

    また新生銀行もATM手数料が無料の回数があるのですが、 回数が限られていますので、頻繁に引き出すことはできません。 SBIネット銀行ですと、セブンイレブンATM24時間何回でも引き出すことができますので 節約になります。

    イーバンク、新生銀行よりも住信SBIネット銀行は優れているといえるかと思います。 また、じぶん銀行と比較すると じぶん銀行もATM手数料が無料の回数があるのですが、 回数が限られていますので、頻繁に引き出すことはできません。 SBIネット銀行ですと、セブンイレブンATM24時間何回でも引き出すことができますので 節約になります。 よってじぶん銀行よりも住信SBIネット銀行が優れているといえると思いました。

    手数料、無料なので安いです。 手数料を払い続けるのは本当にもったいないと思います。 とくにご両親でご存じない方がおられたら、一度教えてあげると喜ばれると思います。 うちも住信SBIネット銀行なら24時間365日無料でセブンイレブンで引き出せるよ! と教えてあげたら、かなり感謝されました。

    お金を引き出すのに、土日は無理だから。。と行動が制限されていた方もおおいかもしれません。 もったいないですね、手数料を損して、さらに行動範囲までせばまっていたなんて。。 全部無料でできますので、バンバンセブンイレブンのATMでお金を下ろしても手数料は無料です。

    セブンイレブンATM全国にありますし、日本で一番多いくらいのコンビニだと思います。 よってセブンイレブンで無料で引き出せるということは手数料を気にせずいつでもどこでもセブンイレブンさえあれば24時間365日無料ということです。

    平日の昼間におろすことがむずかしく、定時後や晩、深夜にお金を無料でおろしたいビジネスマン向けでもありますし、主婦が土日に買い物用にお金を下ろしたいときにも便利です。

    私のように使うときに使うだけおろして後は貯金しておきたいタイプの人間でも 手数料を全く気にすることなく、貯金箱からお金を引き出すようにコンビニのATMからお金を引き出すことが可能なわけです、

    これはネット銀行のなかでは一番便利な銀行だと思いました、それが住信SBIネット銀行です。 土日に級に買い物をしたくなったり、急に出かけるところができてしまったり 実は土日にお金をおろす機会はとても多いのです。 私は住信SBIネット銀行に口座を持っているので、そういう時手数料を全く気にしないでセブンイレブンで無料でおろすことができます。

    しかも住信SBIネット銀行なら何回でも無料でおろすことが可能です。

    詳細 → 住信SBIネット銀行

     (公式ホームページ)

    たとえば、 SBIネット銀行なら、SBI証券、SBIネット銀行、SBI損保などのグループ会社をもつ SBIグループのネット銀行(インターネット上でも実店舗でも利用できる銀行)です。 こういったグループ会社として派生的に発生するネット銀行も多いようです。 (*余談ですが、SBI証券は業界トップクラスの証券会社です。

    私もこちらのSBI証券を使っていますが、 手数料、安定性とも申し分ない信頼できる会社だと思います) ですので、住信SBIネット銀行も安心して使うことができています。 じぶん銀行ですと月3回まで、セブンイレブンなどのATMでの出金手数料が無料です。

     

     

    詳細 → 住信SBIネット銀行

     (公式ホームページ)

     

     

Leave a Reply

じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス