11月 262015
 

普通に電話予約ではなく、単純に、ネットでそのまま予約したほうが特典がアップする場合があるので、知らないと損かもしれません。

■男性ビジネスマンの髪型

刈り上げこそ最強という時代だろうか?そういう時代もあった。皆刈り上げてさわやかでしょ?的な。
いまでもある程度はそれで通用する。
ビジネスマンの髪型は基本はあまり変わってないのだ。さわやかであれ、ぼさぼさ、汚い=ちょっと幼稚な奴という印象だ。

とはいえ
最近は少しくらいの長髪ならミディアムヘアと呼ばれるくらい、長髪が世の中では広まっている。

その流れはいい。ジャニーズタレントなどもトップスのボリュームは最大限生かして髪の流れを作ったり、おしゃれに見せている。しかしだ、それには毎月1、2万円の出費(カラー、パーマ、カット)を覚悟せねばならない、貧乏人にはつらかろう。
中途半端な覚悟ではまねしきれないのだ。

頭の両サイドとえり足さえ短めにしていればそれほどビジネスシーンでも違和感を感じられなくなってきた。(寿司店や和食の板前として就職するのでなければ)

ビジネスマンとして営業職や社外の取引を担当する場合にはすくなくともサイドの刈り上げは(借り上げと行かなくても耳だしは基本だろう)

しかし

短髪サイド刈り上げというのも頭髪のボリュームや髪質を撰ぶ。

薄い頭をぎりぎりまで刈り上げる手もあるが、あまり成功している例をみない。おっちゃんになってしまう。

それなら西島秀俊くらいの短髪で何とかとどまってほしい。(見本が格好良すぎるので適当ではないかもだが)あれくらいの短髪であればちょうどいい

しかし

長髪はまずやめた方がいい。似合う人や職業職種を限定されてしまうので。
長髪が似合うサラリーマンは少ない。
むしろ不快感を感じる人が増えてくる。
ビジネスは自分を信用してもらうことだから、場違いな格好をしていれば不快感を感じる人も出てくるのである。

いわば恋人の父親を連想すればいい。
【なんだこいつ】
という要素は消しておくに越したことはない。

まれにおしゃれにスーツで長髪の男性もいるが、それはイケメンで長身だからだ。

または計算されて演出しているだけだ。1万円以上のパーマを当てたり、髪色を変えたり(黒でロン毛は重すぎてダサい)、朝何10分もかけてヘアセットして寝癖直したり、夜寝る前もドライヤーで人よりよけいに乾かして時間をたっぷりかけているのである(自覚のあるなしによらず相当面倒くさいことをやってあの状態をキープしているのだ)

Sorry, the comment form is closed at this time.

関連記事はこちら

    ブラックビズ 大人のビジネスマンの男性(メンズ)専用美容室 BlackBiz 大宮店(大宮・与野)大人のビジネスマンの…

    ブラックビズ 大人のビジネスマンの男性(メンズ)専用美容室 BlackBiz 大宮店(大宮・与野)大人のビジネスマンの…

    ブラックビズ 池袋駅東口店(BlackBiz) (東口・サンシャイン方面) 大人のビジネスマンのための男性(メンズ)専…

      ビューズ アイブロウスタジオ 新宿マルイ本館店(BIEWS EYEBROW STUDIO) (東口・新宿御…

    ■白髪が目立ちにくいヘアスタイル 男性であればサイドを刈り込む(今はいわゆるスポーツ刈りのようなカリアゲでなくともおしゃ…

じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス