もくじ

3月 122014
 

1

ルーター加工でつるし本棚製作しました

つるし棚にはCDや本化粧品ラジオ筆記用具等々を入れられると思います

多目的に使用できます幅220 mm長さ900 mm奥行120 mmで3段式(下の段だけは奥行きが222 mm)にしてたくさん物を置けるようにしました

板材 120 mm ×13 mm ×900 mm ファルカタ材 三枚
ルータービット 12.7 アリ溝 用
ルータービット 6   ストレートビットで

1ルーター加工を行います

吊板と下段の加工は冶具を使い、アリ溝のビットで組み合わせ加工を行います
中段は6ストレートビットで深さ5 mm溝加工
上の段 アリ溝は、深さ9 mmの溝加工

2 手で加工を行います

A アリ溝オスメスを合せてみてサンドペーパー、ナイフ等でバリとりや噛み合わせの具合をよう調整します
B 組み立ては軽く押し込めば完了です
C ネジ止をして固定します
  軸受コースレッドを使用あらかじめ6 mmの竹用のきりで座ぐりをする。 6 mm穴棒材で穴埋め

3 多少の水気にも強い。オスモカラーを使用しました。 (オーク色)

4 だからのう落下防止のために私は6 mm ×4 mmのSUS製パイプを使用しました

代替品として6 mm木製丸棒でもよいかもしれません

つるし棚であり壁面の吊り下げを想定していますが用途に応じて裏面を薄いベニヤ張りの場合はルーターで溝加工して差し込みが簡単にできますね

記事1

関連記事はこちら

吊るし棚の作り方 ルーター その2の最新情報はこちら

売り切れになっている商品型落ち、すでに販売休止になっている場合は、アマゾンさんで最新作を探してみるのも手かもしれません

もくじ



もくじ


1

 ⇒ 目次を見る