もくじ

3月 112014
 

IMG_2107_R

ルーターで額縁作りをする方法

額縁はコーナーの姿がポイントですかなり難しいっす失敗する人おおいがわしれませんが失敗は成功の元でやるしかないですね。
安く上げたいのであれば普通に製品の額縁を買った方が安い気もしますが… 技術の習得にはなりますし、 45度を作る練習にはちょうどいいかもしれません。

4ルーター冶具45万頭が格段の星の新しいが例に加工してみて直角度を確認します
使用するルータービットは9.5 mmアリ溝加工用
8 mmストレート用コーナーR6
使用する木材は今回はツガ材を使用しました
木材の寸法は35 mm ×24 mm
192 mm ×290 mm ×2 ベニヤ板

手順1 簡単な図を描いてコーナーの寸法の取り具合を決めます

注意点1 アリ溝が24 mm材の中央になるようにすれば加工時に寸法出しやすいです

注意点2 凹側アリ溝は外側から加工して内側6 mmから10 mmのところで止めます

注意点3 組立上1コーナーはストレート加工としないとできないので8 mmの凹凸ほぞとする

手順2 45のルーター冶具に縦方向のズレが生じるようにガイド板を両側に仮止めを行います

手順3 ルーターが平行移動(70 mm以上)できるようにセットを行います

手順4 ルーター冶具なしで加工する方法

ストレートルータービット直径8 mmを使用する場合の方法

ガイド端から上記の寸法累積して加工位置注意しながら加工する

測定はできるだけノギスを使用して凸部分を加工する場合には0.1 mm程度広くなるようにセットして組立時にサンドペーパー等で微調整を行います。

 ⇒ ルーターで45度加工を行う方法

関連記事はこちら


もくじ



もくじ


1

 ⇒ 目次を見る