もくじ

2月 022014
 

自動車の軽い擦り傷の修理 DIY

軽度の擦り傷や軽くペンキ等が付着した場合自分で出来る補修方法についてまとめました(傷が深く金属やプラスチックの地肌が出たり変形まで達している場合は、プロに依頼した方場ベターかもしれません)

ペンキやしつこい汚れの付着には水をかけながら掃除用たわしで軽くこすります。(この際、塗装面に傷を付けないようにきれいにすることが大切です)

2−1

 
軽い擦り傷はアクションサンダーにポリッシングフェルトを装着し、磨きます。

(過去記事) → アクションサンダーの種類はこちら

2−2

スピードは一番低速に設定を行います。軽く押さえながら発熱しないように注意しながら磨きます。

2−3

ワックスを傷部にたっぷりと塗ります。磨くと光沢が戻ります。

2−4

さらに、タッチペイント等で傷を塗った後に磨くと、軽度の傷であればより目立たなくなります。

■ ⇒ タッチペイント

関連記事はこちら


もくじ



もくじ


1

 ⇒ 目次を見る