もくじ

1月 212014
 

 ⇒ ハトメ DIY 必要だった道具一式はこちらにまとめています。

ハトメ加工の方法 DIY

IMG_1822_R
市販のビニールシートでカーテンやベランダの霜よけを自作するときハトメ加工すれば、簡単に取り付けでき、長く使用することができますね。

ハトメのサイズ、種類、選び方

ハトメは各種サイズがあり、また材質もアルミ、真鍮(しんちゅう)、プラスチック製が市販されている。

ハトメ治具、はさむ・とめる道具

IMG_1817_R
ハトメ治具(じぐ)は、直径12mmとなるとメス型とオス型をハンマーでたたき、カシメる方式ですが、
力加減
平行度

がうまく調整しづらく、加工を上手に出来なケースもあります。
IMG_1818_R
ですので、かなづちでカシメる方法はとくにビニール等の補強の場合には、ハンマーの衝撃でビニール付近が破れる可能性もあったりしますので、非推奨かもしれません(上手になさればハンマーでも大丈夫ですが)

ハトメ加工の手順

もろいビニールをハトメで補強するためには、間にビニールテープを挟んで補強を行います。

手順1

IMG_1813_R

IMG_1814_R

ハトメを取り付ける位置に補強用ビニールテープを表裏折り返して貼付けます。

手順2

IMG_1815_R

IMG_1816_R
付属のポンチで穴をあけます

手順3

IMG_1817_R

IMG_1822_R

下からハトメを通して、上リングを通す

手順4

IMG_1821_R

IMG_1822_R
上下のカシメ治具(じぐ)を万力でリングが固定するまで締め付ける。
かなづちでもかまわないと思いますが、失敗するケースがあるのと、均一に力を入れやすいので万力が適しているかもしれません。

薄手のフィルムや布等もビニールテープや布テープ等で補強し、ハトメ加工ができる。
IMG_1822_R

 ⇒ ハトメ DIY 必要だった道具一式はこちらにまとめています。

関連記事はこちら


もくじ



もくじ


1

 ⇒ 目次を見る