もくじ

1月 182014
 

ルーター作業治具(じぐ、)の自作

ルーターを買ったはいいものの、

使い道で結構悩んでいる、
・うまくまっすぐに精度高く加工できない
臍(ほぞ)みぞを掘りたいがガイドの作り方がわからない。

こんな感じで簡易でもガイドを作っておくと一気に作業をしやすくなるのでいいかもしれません。
IMG_1796_R

作業台でルータ()を使う際のガイドの例

IMG_1794_R
DIY作業台でルーター作業をする場合には、簡単に治具(じぐ、ガイド)を作っておくと便利です。

簡易なものでしたら、自分で作ることもできたりしますので、ルーター付属のガイドも併用しながら、加工を行うと作業効率も高まりますのでいいかもしれませんね。
IMG_1804_R
(じぐ、ガイド)は加工精度をアップさせ、また安全な作業には必需品ですね。

治具ガイドの特徴、作り方

・治具(じぐ、ガイド)の作成にあたっては、シンプル
・平行度
・直角度

など仕上げ面の制度が高まるように工夫を行います。

・簡単なのは、市販されている部材からよく乾燥した(乾燥前の木材は収縮するため後で精度が微妙に変化する可能性が高まります)

・反り
・ネジレ

等のない木材を選定します。一例としては

ツゲ
(かし)

がガイドとして適しているかもしれません。

1

X方向(長手):治具を左右のガイドとします。

Y方向(短手):ルーターメーカー付属のガイドを作業台にクランプで固定

Z方向(深さ):治具の上面をガイドとする

写真1
IMG_1796_R
12mm板を治具(じぐ、ガイド)に取り付けた状態

写真2
X方向に切断
IMG_1801_R

IMG_1799_R

IMG_1798_R

写真3
付属の治具(じぐ、ガイド)を万力やクランプで作業台に固定
IMG_1794_R
Y方向へ切削
IMG_1801_R

IMG_1803_R
写真4

5 
平板をクランプで作業台に固定
IMG_1802_R

四角な溝切削
IMG_1801_R

IMG_1799_R

IMG_1795_R

IMG_1798_R

IMG_1804_R

一度組んでしまえば繰り返して同じような作業で活用できたりしますので、必要な治具を自分で作って持っておくとすぐ使えますのでいいかもしれません。

過去記事 ⇒ ルータでくるいが出た敷居の溝を掘りなおして修理する方法

記事1

関連記事はこちら

ルーター 作業台 ガイド 固定 DIYの最新情報はこちら

売り切れになっている商品型落ち、すでに販売休止になっている場合は、アマゾンさんで最新作を探してみるのも手かもしれません

もくじ



もくじ


1

 ⇒ 目次を見る