もくじ

1月 172014
 

ルータのガイドを自在に作りましょう

(トリマーと呼ばれることも)は便利な反面、ガイドがないときれいな直線を上手に引きにくいという特徴があります。

「ガイドなんて一種類あればいいのではないですか?」

付属のガイドがあればなんでも対応できるのでは?」

「ガイドも別売りで買えばいいんですよね?」

という方もおられるかもしれませんが、

結構自作でカスタマイズしたガイドが必要になるケースがありますね。

扉の溝用ガイドを自作してみました

扉の溝が変な減り方をし始めたようなので、均一になるようにルーターで彫りなおしてみました。

ルータの裏面はこのようになっています。
1

この穴からビット(刃)が出てくるのですが、何かガイドがないと好き放題動かせますので、それでは困ると言うことでガイドを作成します。。

ガイドを作成中です、こういうときも作業台は便利かもしれません。

IMG_1731_R

できたのでルータ本体とガイドをドライバーでとめていきます。
IMG_1735_R
凸部が溝の幅になっているのはお分かりになるでしょうか。
IMG_1736_R

削りなおした後には市販の溝用テープで少し厚みを出せば、すりへった溝も均一になりました。

手順を少し詳しく

わかりにくいかもしれないので図解してみました。

最初にピンクのところまで均一に彫ります。

1mizo

するとピンクの部分が平らになりますので、平らになったところへ市販の溝テープ(画面では青色)をはって厚みを出します。

2mizo
ガイドは何をするかと言うと、溝に沿って移動できるように溝の幅でガイドを作ってあげています。画面では緑の部分がルーターと一緒に進みます。
3mizo

使用工具

・ルータ(

作業台についてはこちらに過去記事があります

■ ⇒ 過去記事 作業台 日曜大工 おすすめ 

・あと少しルータで取れないところにノミを使用してもいいかもしれませんね。

■ ⇒ ノミについてまとめました 

関連記事はこちら


もくじ



もくじ


1

 ⇒ 目次を見る