食事割引クーポン美容院安い安宿

11月 032015
 

■わがままなお客さんに対処すべきかどうか?

時間をとられる

お金を出さない

クレームは多い

考え方が一致しない

このようなお客さんは客と呼ぶに値するのでしょうか?

良くある成功本には

お客様は神様

クレームは処理して、対処する事が正しい

と書いてあるケースが多いかもしれません。


それは会社員として給料をもらっているから

対処している振りをしているだけで

会社の看板で謝る役を演じているケースが多いかもしれません。


たしかに実際会社に非がある場合には

謝る事にも価値がありますし、

改善に近づけていくきっかけになるはずです。


ところが100%相手が悪いとは言わなくても

60%相手が悪い場合に

本当に謝る事が事態の改善につながるかと言うと

単純に時間の無駄であるケースも多いかもしれません。


相手は、

・仕事を最後まですることがプロフェッショナルだ

・途中で放棄するつもりなのですか?

・契約と異なる

相手はこのように主張して譲らない。


そういう一見もっともらしい事を言う相手ほど、

ただ単に無料で従わせるためだけに

きれいな言葉をつかっているだけの場合は見極める必要があるはずです。


そもそも契約と異なるならもっと堂々と主張できるのに

相手はよくわからない美意識や仕事感を振り回している時点で、

今できることは何とかごまかして原か世帯だけのケースも多いかもしれません。



NOと言って何か困る事はあるのか?


とてもストレスがたまって、時間がかかるお客の相手をしていて、優良なお客さんを後回しにしたり、機会損失することはあなたやあなたの会社にとって本当にためになることなのでしょうか?


そう思わないのであれば、できるだけ円満にさようならすることも一つの方法かもしれません。

できること

できないこと

譲歩と言う名の無償サービスを提供する価値もないようなお客さんを相手にする事は現在も気分が良くない上に、将来も大して役に立たないと言えるかもしれません。

そもそも改善すべきことがあるならば

現在のお客さんで解決するのではなくて、

優良なお客さんを獲得するためや

優良なお客さんに対してよりよいサービスを行うために当てた方が生産的なはずですね。


すくなくとも、

細かな修正が多い口うるさいお客さんを相手に疲弊するよりは、

金持ち喧嘩せず、喜んでお金を払ってくれるタイプのお客さんを探して、相手する事を目指した方が事業は安定化する確率がアップするはずです。


気分よく仕事をするためにはそれなりに下準備や自分のレベルあっぷはかかせないかもしれません。

しかしあなたの目標は嫌なお客さんにまみれて、

消耗する事を目指しているのでなければ、


徐々にそういうお客さんを相手にしないですむ方法をみつけることにこそ

時間をさいた方がいいケースが多いです。


A・嫌なお客さんに限界まで対応できる能力を身につける

B・嫌なお客さんが居ない仕事やジャンル、方法を頑張って見つける

なぜならその2つの方法を模索する行為はまったく別の行為だからです。

あなたがシフトすべきなのは

B・嫌なお客さんが居ない仕事やジャンル、方法を頑張って見つける


と言う場合には、あまり嫌なお客さんにフォーカスするのではなくて、

より良い生き方や働き方を見つける事にフォーカスすべきかもしれません。


1週間後、1ヶ月後、1年後とすこしずつ変化することを目指した方が精神衛生上楽しいはずですね


ちなみに好戦的なお客さんは良くないお客さんである可能性が高いです。

・好戦的 ⇒ トラブルメイカー
・見た目がダサい ⇒ 周りの目を気にしない性格
・太っている ⇒ 自己管理も出来ない
・部屋の状態がおかしい ⇒ 他人の評価に無頓着
・オタク過ぎる ⇒ 考え方が狭い可能性(よい人もいますが)

いくつか複数の兆候が見えた時点で貴方のお客さんではないと判断しても良いかもしれませんね























関連記事はこちら

関連記事はこちら

13

 ⇒ スマホ、インターネット会社料金まとめ
食事割引クーポン美容院安宿



食事クーポン美容院ホテルネイルマッサージエクステ早朝美容院着付けまつ毛美容室



222a1

 ⇒ コンビ二ATM取扱手数料無料 0円!

じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス