食事割引クーポン美容院安い安宿

9月 132016
 

病気の異性と付き合う方法

相手が当初から病気の状態で付き合いを開始するケースもあるかもしれませんが、
何かのきっかけで病が再発したり、突然発症するようなケースもあるかもしれません。

以前は100を相手から受け取っていたり、喜びを共有できていたのが
突然半分の50になったり、あるいは20や10になってしまうこともあるはず。

このとき、あなたは相手が突然冷たくなった、
自分に何か非があるのではないかと考えるかもしれません。

しかしもし相手から完全に拒絶されているのでなければ、それは

・病気が原因で相手が今までどおりの活動をすることが困難

・気持ちを前向きになれないので、相手のモチベーションが維持しにくい環境、心理状態に現在ある。

・病気というマイナス面と闘うために、そのマイナスをまずゼロへできるだけ近づけることに努力が必要。(つまり余分なエネルギーが別のことに向ける必要がある)


という状態の可能性もあるかもしれません。

恋愛や他人との付き合いはいわばプラスの心身状態にあるときに可能になるものといえるはずです。

■相手に100%を求めることは相手にとっては酷になるケースもある

そのようなマイナスに心身状態が傾いている相手に対して、

・こうするべき
・以前はこうしていたのになぜしてくれないのか
・次はこうしてほしい、あれもしてほしい

といっても物理的にも体力的にも、気持ち的にも前向きになれないケースが多いはずです。

そもそも病気が治るかどうかに不安を感じている状態で

自分の病気のことを調べたり、

あるいは病気が軽減しなかった場合には、(相手は)一生どのように過ごしていくことが良いのか

などを真剣に考えている状態かもしれません。

このような状態のときに

その心身状態をそれ以上悪化させたり

余計なストレスを増加させるパートナーがそばにいた場合には

避けたくなっても仕方がないかもしれません。

■不満を抱えながらも支えることは偽善、自己犠牲なのか?

たしかに周囲の人間にとっては

すでに100を受け取ることができなくなっているわけですから

・何となく損をしたような気分

・これからの未来をパートナーと一緒に過ごせないかもしれないという不安感

・どのような困難が待ち受けているのかという、しんどい気持ち

・そして過去の元気だった相手のイメージが強いだけに、落差から受けるショック

などで冷静に物事を考えたり、

そもそも相手が病気に集中しいている間は、

かまってもらえない、今までどおりにコミュニケーションの時間が十分に確保できないというマイナス面が生じるケースも多いかも知れません。


しかしどのような状態であれ

2人はまだこの世の中で同じ時代に生まれた仲間といえるかもしれません。

それが縁あって一緒に生活したり、一緒に付き合うことになったわけです。

相手の苦労をきっと貴方の感じている苦悩よりも、10倍、20倍苦しいものかもしれません。

今まで得られていた喜びを受け取ることができないのは、相手も同じで、なおかつ心身ともに病気と闘っているからです。


■貴方に何かできることはあるか?


心身のフォローのうち

精神のフォロー

身体の状態のフォロー

の二つがあるかもしれません。

精神のフォローには、話を聞いてあげる、こちらからもできるだけ明るい話題を提供して、病気に悩む時間を必要以上に増やさないという心遣いがあるはずです。

病は気からも確かにありますので、できるだけ病のことを忘れてしまうくらいの明るい話題や

あるいは病の話をする場合には、病から復活した先人の話や、治療例など病気の治療に本人が前向きに取り組めることに絞ったほうが良いはずですね。


身体面のフォローは主に医者の指導に従って、その医者の指摘する食生活や普段の生活を実現できるようなサポートです。

過重な家事分量になっていたり、仕事量が多すぎる場合には、それが軽減できるような方法を考えたり、

あるいは一部自分が負担してあげることで、病気にかかっている本人が医者の指導に従って生活で気安くするというものです。

病気の相手からは直接的に頼みにくいこともありますので、自分から何か名乗り出て手伝ってあげることも、

良い助けになるはずです。

このように病気になった本人も、その周囲も以前よりは負担が増えて、いくらかの苦しい期間を経て、またもとの生活に戻ったり、

あるいは元の生活には戻れないまでも、より良いパートナーとしてあらなた絆や信頼関係が生まれることもありますので、

病気になった現状は受け入れるしかない

その病気になったことをできるだけお互いの荷物を分け合いながら持ってあげる

もしその荷物が重すぎた場合には、専門医や書籍などを参考にしながら、荷物が重くならないようにする


工夫が必要かもしれません。

100が10や20に減ってしまう期間が長ければ長いほど、自分にも負担が増えますので

友人を増やしたり、あるいは病気のパートナーとのコミュニケーションの方法を向上させたりと

この機会にできることもいくつかあるかもしれません。



関連記事はこちら

関連記事はこちら

13

 ⇒ スマホ、インターネット会社料金まとめ
食事割引クーポン美容院安宿



食事クーポン美容院ホテルネイルマッサージエクステ早朝美容院着付けまつ毛美容室



222a1

 ⇒ コンビ二ATM取扱手数料無料 0円!

じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス