食事割引クーポン美容院安い安宿

7月 272011
 

絵日記の書き方

絵日記は気持ちの変化を書く

絵日記には気持ちの変化を書きましょう

1 ×今日は楽しかった

楽しかったは良くある結論ですが、何が楽しかったのか、そもそも本当に楽しかったのかどうかが気になります

子供の場合は、楽しかった以上の言葉を持っていないことですべて楽しかったと結論付けたくなるのかもしれません。

その場合は、先生からの評価は、

・まだ楽しかったという言葉でしか自分の気持ちを表現できない

・楽しかった理由を自分の言葉で表現できない

・客観的に自分の立場を見て表現できないのかな?

というような先生からの評価になるかもしれません。

すくなくとも言葉の数が十分で、なおかつ自分の感情を自由表現できているとまでは思ってもらえないはずです。


では楽しかったの代わりに何を書けばよいか?


×お父さんと話をした、楽しかった。

これはたしかにそうなのですが、ギャップをうまく作ってあげると作文がぐっとおもしろくなります。

たとえば


×お父さんと話をした、楽しかった。

○今日はつまらないと思っていたお父さんの冗談がおもしろかった。


このようにギャップを入れるとどう変化するかというと、


・なぜつまらないと思っていたのか?

・なぜ急にお父さんの冗談がおもしろくなったのか?

という

なぜ?が生まれるからです。


なぜが生まれた場合は、お子さんに対して

なぜと問いかけるだけで幾らでもその後の文章を長くして行くことが可能です。


作文が続かないという場合は

なぜ?と問いかけることで


ギャップが生まれおもしろく長い作文にして行くことができるはずですね。


絵日記の絵の描き方


たとえばお父さんが普段真面目なのに

野球で三振をしていたから面白かったとします。


その場合は野球で三振しているシーン=面白かったことを絵日記の絵に描きます。


といっても簡単に描くことが難しい場合には

このように手順をおってかいて行くと、小さな子供でも順序をおってかいて行くことができるはずです。


1 誰を描くか

この場合は三振をしたお父さん

もし余裕があればそれを見て笑っている自分

の2人を描くといいです。


野球というと野球場、ピッチャー、キャッチャー、審判と20人近い人を全部描こうとするとそれは無理ですので、クローズアップ(カメラでたとえるとズームインして)して必要な人だけを描くのです。


2 どのように絵日記の絵を描き始めるか


最初は棒人間をかきます、ここまで複雑ではなくても大丈夫です。
適当に描きます


棒人間とは線だけで簡単に書いた人間のことです。
自由にポーズをとりやすいのでここから書き始めると簡単です。


頭の形がサンカクなのか、長い丸なのか、四角なのか描いて行きます。どれでもOKです。極端に描くと個性的な絵にすることができますね。

目と口を簡単でいいので描いて行きます。笑っているのか泣いているのか程度でOKです

分からない場合は適当に
・点を2つ=目
・横にまっすぐの線=口でOKです


野球の場合はヘルメットや帽子をかきます。


手と足をまるで描きます。だいたいでいいです。


手と胴体、
足と胴体を
適当な線でつなぎます。



野球なのでバットを描きます。


後はそれらしく仕上げて完了です。







関連記事はこちら

関連記事はこちら

13

 ⇒ スマホ、インターネット会社料金まとめ
食事割引クーポン美容院安宿



食事クーポン美容院ホテルネイルマッサージエクステ早朝美容院着付けまつ毛美容室



222a1

 ⇒ コンビ二ATM取扱手数料無料 0円!

じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス