食事割引クーポン美容院安い安宿

11月 042015
 


【乾燥季節、静電気について】

静電気がとても気になります。

先日、雑貨屋さんでヘアアクセサリーの飾りで静電気対策グッズをみました。

ただのリボンであれば似たようなヘアアクセサリーをすでに持っているので、

「あ、このリボンいいな」

と買おうと思ったら静電気対策のリボンだったのです。

形は、リボン状のひもみたいなもので、太さは一番細いポストの幅と同じくらいのリボンです(5MMくらいですかね)。

こういうリボンなら気にせず静電気対策できそうです。

ちょうど最近、冬に近づき乾燥するにつれて、服の裏地はよくまとわりつくようになっていたところでした。(もちろんけっこう不快です)静電気のシーズンがやってきましたね。。

普段生活しているエリアでもたくさんの静電気スポットがあります。デスクワークをしている場合でも、さまざまな金属で静電気のバチっを感じます。

例えば、

ドアノブ
引き出しの取っ手
金属製ロッカー
穴あけパンチ
ホッチキスなどの文具
食器類のフォークやスプーン

などがあります。

車に乗っている方は車のドアでも静電気を感じる人もいると思います(最近は対策として車のキーに静電気防止キーホルダーを付けている人もいるようですね)

市販の静電気対策グッズコーナーを探してみると、服に直接「静電気防止スプレー」をかけるタイプがありました。

これってどれほどの効果があるのかな?

と気になりました。あと気になった点は、ニット系に直接スプレーを噴射してしまうと、スプレーの液剤がしみこんでしまって

本当に服に大丈夫なのかなー

とちょっと思ったりします。(現在検討中です)

乾燥しはじめると、女性はメイクののりが悪くなるので、乾燥肌がとても気になります。

まるで月面クレーターのように、乾燥して穴ぼこ状態でひどい有様の時もあります。(我ながらがっかりします)

それでも何とか化粧をしようとすれば、ファンデーションを塗る際に、仕上がりがとびとびになってしまうこともあり結構ストレスの原因です。

夜就寝前に乾燥ケアのクリームが欠かせません。

あとは顔ほど重要?ではないですが、手足がかさかさになります。ひび割れると治るのに時間がかかりますし、初期ケアがとても大事だと思います。

朝に夜にハンドクリームなどをせっせと塗る季節にもなりました。(個人的には水分が多いさらさらした乳液タイプはよけいに乾燥してしまうので、油分の多いタイプを使用します。ワセリンとか)

乾燥の話とはぜんぜん関係ないですが、

ハロウィーンが終わり街は全体的に通常に戻った感じです。少しクリスマス雰囲気を出しはじめているところもありますが、まだクリスマスムード一色になるには11月は早すぎるんだろうなといった印象です。

阪急梅田がイタリア展をします。そういえば今月はヌーボがあったりするので、イタリア展でもワインコーナーは行く人が多いのかなと思いました。

冬物下着選びのちょっとしたコツ


ヒート素材の下着(インナー)が評判なので購入する方も多いと思います。しかし比較的安価な商品は1年立つと保温力が低下しているのを感じることがありました。

1シーズン着て洗濯したら生地は薄くなるし、年々進化しているのでしょう。(それでいい人はいいのかもしれませんが長い目で見ればどちらが得なのでしょうね)

安価だからとまとめ買いするよりは、多少高価に感じる商品であっても、長持ちする素材(来年以降も着られそうな素材)を選んだ方が長期的には節約につながるのかもしれません。



関連記事はこちら

関連記事はこちら

13

 ⇒ スマホ、インターネット会社料金まとめ
食事割引クーポン美容院安宿



食事クーポン美容院ホテルネイルマッサージエクステ早朝美容院着付けまつ毛美容室



222a1

 ⇒ コンビ二ATM取扱手数料無料 0円!

じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス