食事割引クーポン美容院安い安宿

11月 022015
 

■阪急宝塚線の手塚治虫列車

みてもらった方が早そうなので写真を。

l


リボンの騎士のサファイア王子とラッパ君(名前は知らない)

と手塚治虫

ほかにも

ジャングル大帝レオ

三つ目がとおる

がありました。

あとはブラックジャックと鉄腕アトムもあるようだけどその日は見つけられませんでした。

宝塚駅の電車の発車ベルが「鉄腕アトム」に変わり、こういう電車がいつかは走るかもと思っていたのですが、ついに思っていたような電車が走り始めました。

すみれの花も発車ベルになっているので、そのうち現役宝塚スターの列車も走るようになるのかもしれません。

たしか全国のどこかの電車でサッカー選手だか、野球選手だかの列車が走っていたような気もします。

つぎはそろそろ阪神電車あたりがしそうな気がします。

リアル手塚治虫の写真ではなく、漫画の自画像でした。写真を撮ってた人が他に3人以上はいました。

どういう効果があるのでしょうね?

漫画の売り上げは多少上がるのかな?

手塚治虫館の利用者アップ

宝塚歌劇の人気アップ

とかかな。

もともと鉄道利用者を増やす目的もあって、拠点に百貨店やファミリーランド(閉園)、宝塚大劇場などを配置していったのでしょうから、魅力ある施設のアピールと言うことでしょうか。

阪急が直接関わっているのではないですが、池田駅にあるチキンラーメン発明館は外国人にも人気です。

外国人の方をみる機会も多いです。

ああいう施設が最近は新しくできていないと思うのですが、企業主導でなにかおもしろい施設を作ってほしいですね。

たとえばインスタントラーメンのように、世界的なものと言えば、「ユニクロ発明歴史館」とか。(べつに阪急沿線発祥じゃないけど)

なかなか広告宣伝費がでない企業も多いでしょうが、沿線にある施設の魅力によって、とくに土日の?電車の利用者アップを考えていそうな阪急とタイアップするなどして魅力的な施設が増えてほしいです。(勝手な願望ですが)

もちろん今回のように手塚治虫キャラクターの魅力を再発見してもらって、既存の施設にふたたびスポットを当てるのも一つおもしろい試みですが。

偉そうに分析していますが、お金がかかるっちゅうねんとつっこまれそうです。

そもそもいくら広告宣伝費もかけられるわけではないですし、費用対効果で回収できなければやる意味は少ないですからね。

未来への先行投資(子供たちへの宣伝)といっても歌劇にはまる人ばかりではないでしょうし、1年に12回手塚治虫記念館に行く子供もあまりいないかな?

楽しい気持ち、懐かしい気持ちにさせてくれる電車にはそれだけで価値があるのかもしれません。

それだけ万人に受け入れられる漫画を作り出すのは手塚治虫さんだからできたのでしょう。

最近の漫画はとがったものが多くて、たとえば進撃の巨人は読む人を選ぶでしょう。そんな電車はすぐクレームくるかもです。



関連記事はこちら

関連記事はこちら

13

 ⇒ スマホ、インターネット会社料金まとめ
食事割引クーポン美容院安宿



食事クーポン美容院ホテルネイルマッサージエクステ早朝美容院着付けまつ毛美容室



222a1

 ⇒ コンビ二ATM取扱手数料無料 0円!

じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス