食事割引クーポン美容院安い安宿

9月 042010
 

■ジムのトレーニングからチューブトレーニングに切り替えて気づいたこと

おそらく1度くらいはジムも通ってみるべきだとは思います。
しかし、何かの理由でジムを休止したとしても運動(とくに筋トレマシンの使い方を覚えただけでも)の方法は学ぶことは出来ました。

チューブトレーニングでジムのマシンの動線をまねすることができるようになる点はメリットの一つだと思います。

「ああこの動きはジムのマシンでやったからこの角度でチューブを動かせば同じ筋肉に負荷がかけられる」

「ジムマシンがないと出来ないと思っていた運動が工夫次第でチューブを使って同じ負荷をかけられそうだ」

「強度もハードタイプのチューブなら結構ジムマシンの6割~8割くらいの強度までいけそうだ、強度が足りない分は繰り返して回数を増やせばいい」

等と考えられるようになっていたのは一つの発見でした。

ジムへ行くことも
チューブを始めたことも両方生きてきました(がりがりのくせにw)

今不本意な形でがりがりですが、
ジムへ行っていたころのように(すこしはこれでもましだったw)

ジムへ通っていたころの身体を一つの目標にして
筋トレする方向性を決めていくことが出来るようになりました。

ジムへ行くことは全然デメリットではないです。
出会いもあるでしょう。

ただ負荷のかけ方(正しいかけ方というのはあると思います)を覚えた後はチューブでも代用できるんじゃないかなと自分は思うからジムへは行かない状態が続いています。

それにチューブだと軽いですから、たとえば旅行にも持っていけそうですからねw

チューブを使ったトレーニング方法については(しかも風呂上りに5分程度)以前書いたので省略します。


そろそろ肩周りがいい感じになってきたので、結果はまた3日後にアップします。

関連記事はこちら

関連記事はこちら

13

 ⇒ スマホ、インターネット会社料金まとめ
食事割引クーポン美容院安宿



食事クーポン美容院ホテルネイルマッサージエクステ早朝美容院着付けまつ毛美容室



222a1

 ⇒ コンビ二ATM取扱手数料無料 0円!

じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス