食事割引クーポン美容院安い安宿

9月 022005
 

チューブトレーニングに失敗したのか足の付け根が痛い

■やったこと
膝辺りにチューブを巻いて、開脚運動をしたのだが足の(お尻側)が痛い。
やはり徐々に進めなければどこでも筋肉を鍛えるのはよくないな。

変なところに負荷がかかると途端に痛くなるのが基礎筋肉が不足しているがりがりの宿命であることは以前書きました。

肩甲骨あたりの負荷をかける運動(過去記事)を結構効果を実感できるほど筋肉に変化が出てきたので調子に乗って、脚部~お尻にかけての筋肉をつけようとがんばってみましたがやっぱり体が拒否反応(ずっとがりがりでいたいのかもw)

長友選手の本を見ると足にチューブを巻きつけているように見えるのだが方法を間違えたのかもしれない。ちょっとチェックしたほうがいいだろう。(もう故障して休止するのは嫌だから、以前3週間腱鞘炎で休んだことは書きました)

足にチューブを巻きつける方法ってどうやるんだろう?

チューブトレーニングで足回りも筋肉でもぜい肉でもほしいのだが、骨だけしかないおじいさんのような足回りになっているので。。w

ちなみに以前膝もダメージを受けたことがあるので、蹴り上げるような動作は俺には向いてない。せいぜいスクワットからまっすぐ立ち上がるような負荷のかけ方くらいしかできないことはがりがりの歴史の中で経験済みだ(どんなけひ弱w)

関節に負荷がかかるとがりがり足では耐え切れないからだろう。とくに前に蹴り上げる動作なんて普段しないのも俺にはアウトな理由となっているのかも(スクワットから立ち上がるような、より自然に近い動作ならまだいけると思う)


そういえば寝ながら行ったのも体勢として自然ではなかったのかも知れない。

足裏を着地して、立ち上がった状態で、股関節(筋肉部分)に負荷をかけるように修正しようと思います。



ちなみに手首も痛かったのですが手首に負荷をかけずにチューブを肘にひっかけてするようになったところ、手首がぽきぽきというのは今朝はなくなっていました。(自分の場合はチューブの負荷に手首が耐えられなかったようです、さすががりがりw)
食後に食べ物への消化エネルギーを使うためか、やせて見えることが多いです(やせてるのは事実だがw)コレはなぜなのかも調べてみることにします。

■本日の発見
しかし自分の身体は、がりがりの骨格、がりがりの筋肉の標本みたいなものなので、効果があるかないか一目瞭然だw、ちょっとやれば筋肉を突いたのを実感できる(もともと生きていくのに最低限についている筋肉量レベルに近いからw)もし現在すでに筋肉隆々な人がいればこれほどスタート地点からやり直せる身体もないだろう。方法をすでに知っている人からすれば、かなりやりがいを感じるのではないか?自分は方法すら知らないので分析しながら(時に間違って故障しながら)やっているのでどうなるか楽しみではある。英語学習と同じで続けていれば、なんらかの知識と筋肉量のアップはあるだろう。チューブトレーニングは不自然な形で負荷がかかるような動作をしないよう、故障にだけ注意もある程度必要だと自分の場合は思う(筋肉量が少なくてがりがりだから)。

Aという場所を鍛えるにはBという場所にも同時に(作用反作用で筋肉の件はつながっていると以前書いた)負荷がかかる場合、Bの故障のほうが原因でトレーニングを休止せざるを得なくなるのががりがりだ。w

とくに腰に縦に負荷がかかる動作は自分はパスしている。背骨が怖いからだ。

肩甲骨周り、立ちながら(寝転がって不自然な姿勢ではなく)足回りにチューブを巻きつける動作を重点的に行うことを決めた。

結果は3日後にアップします。

関連記事はこちら

関連記事はこちら

13

 ⇒ スマホ、インターネット会社料金まとめ
食事割引クーポン美容院安宿



食事クーポン美容院ホテルネイルマッサージエクステ早朝美容院着付けまつ毛美容室



222a1

 ⇒ コンビ二ATM取扱手数料無料 0円!

じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス