食事割引クーポン美容院安い安宿

9月 022005
 

筋トレをすると手首がこりこり音を鳴らしたくなるのはなぜだろう。

■結果

肩甲骨を意識してチューブトレーニングを行った結果、肩甲骨周りが発達したのかTシャツがすこし盛り上がっていたように感じた(効果測定は後日体重計が届くのでそれで量るつもり)

しかし筋トレをするとがりがりなので筋肉がないためか、手首に負担がかかるらしく、関節の調子が万全とはいえない。

具体的にはなんか手首を鳴らしたくなる感じなんです。
こりこりと手首を回転させて音がなっています。

運動や筋トレをしない場合には何もならないのになぜだろう?

大丈夫大丈夫とやっていて以前腱鞘炎ぽくなってトレーニングを数週間休止したこともあるので、あまり無理しないほうがいいだろう。

負荷のかけ方が手首が変に曲がる方向になっていなかったか?

ただしく負荷が手首にかかっているかは意識したほうがよさそうだ。

ただ押しつぶすような方向(拳腕立て、グーで腕立てをすること)ではなく、すべてチューブによる引っ張りの負荷なので、角度に気をつける程度でいけるだろう。

しばらくは肩甲骨だけ鍛えるつもりだったが思わぬところに故障がでるのががりがりの宿命であることは以前はなしました。

このぽきぽきが痛みに変わらないように気をつけながら肩甲骨、肩の大きな筋肉を鍛えていこうと思います。


いいかんじで肩周りが張ってきたので、このペースでいけばがりがりだけど、肩幅は広い人、程度にはなりそうなのでまずは第一段階はそこのがりがりレベル1状態を目指します。

バレーボール選手のような肩になったら格好いいだろうなあ。(絶対無理かな?)腕をブロックやアタックで振り下ろしているのでああいう綺麗な肩になりやすいんでしょうが(筋トレもあるだろうが)、できるだけ腕を肩から上にあげているだけでも筋がひっぱられるのでストレッチにもなるし多少は筋トレにもなる。寝転がっていると気も頭の後ろで腕を組んだりしている。コレが気持ちいい。チューブトレーニングでも肩甲骨周りの筋肉をストレッチするつもりで行っている。コレも気持ちいい。

効果が持続するようなら肩甲骨を集中的に行うつもり。(鏡を見るとちょっとTシャツ姿の背中あたりがかっこよくなっている、うでは骨だけしかないどうしようもないがりがりだけど)

最初はほとんど効果が見えないが、こうやって順番に鍛えていけばいいのかもしれない。何事もあきらめないでやってみることだ。がりがりもやっていれば一生がりがりではないかもしれないし。

手首に負荷がかかるようならチューブを肘に巻きつけるなどして、手首を使わない方法に切り替えてはどうだろう。
手首とかまったんの骨や筋肉なんて、たぶん大きな負荷には耐えられる人体の構造、設計にはなっていないだろうし。w(足首のように負荷を筋肉で受けるようにすれば骨に衝撃はそれほどかからないだろうが手首はいかんせんがりがりでまったく筋肉がないといってもいい)。こんなクッションの筋肉がないかよわい手首なら、変な角度でトレーニングしたらすぐに負荷が手首にもろかかってしまうだろう。手首は大事にしようと思った。

がりがりの筋トレは、筋トレをすることによる故障との知恵比べだなと思いました。w
また、食事にも気をつけていると以前書きましたが、その結果もふくめてまた3日後に書きます。

関連記事はこちら

関連記事はこちら

13

 ⇒ スマホ、インターネット会社料金まとめ
食事割引クーポン美容院安宿



食事クーポン美容院ホテルネイルマッサージエクステ早朝美容院着付けまつ毛美容室



222a1

 ⇒ コンビ二ATM取扱手数料無料 0円!

じゃらん Web サービス Supported by 楽天ウェブサービス